症状に合わせた施術を|切開不要な神技でチェンジマイライフ|大塚美容外科で二重に変身

切開不要な神技でチェンジマイライフ|大塚美容外科で二重に変身

症状に合わせた施術を

レディー

施術ごとの主な特徴

しわを伸ばす施術を受ける時には、原因に合わせて選ぶことが大切です。例えば、加齢によって顔の筋肉が衰えて全体的に大きく下に下がってしまった場合には大掛かりな施術が必要になりますのでメスを使った外科的治療や糸を使ったリフトアップが有効です。表情筋を使い過ぎていたり表情の癖があることがしわの原因である場合には、筋肉の働きを抑えるボツリヌストキシンがよく効きます。自分では癖など無いと思っていても、意外と癖を持つ人は多いようです。乾燥やハリの衰えが原因で軽いしわができている場合には、ヒアルロン酸の注入が効果的です。本来なら体内で生成されるべき潤い成分が不足することで起こりますので、注入して外側から補います。

最近注目されている施術

近年注目されている施術で肌再生FGF注入療法というものがあります。FGFとは線維芽細胞増殖因子であり、これを気になる部分に注入することでしわや窪んだ部分を平らにすることができます。線維芽細胞を再生させて活性化させるとコラーゲンの働きも良くなり、ハリや弾力が蘇ります。自分の組織を使った再生療法ですので安全性に優れており、効果の持続時間が長いのも大きな特徴です。この治療がどのような原因でできたしわに有効なのかというと、主に加齢によって弾力が衰えて表れたほうれい線やこめかみの凹み、目元の窪み等によく効きます。顔全体が下がってフェイスラインが崩れてきた人にも効果的であり、こけた頬もふっくらと改善できます。